ようこそ、犬のせかいへ

犬の「はな」のはなし、きいてくれてありがとう!

犬は「はな」で「せかい」をかんじているといっても、

おおげさじゃないんだワンよ。

そして、それは、犬にとって「大いなるたのしみ」なんだ。

 

きみが「犬とさんぽ」したときに、

犬がちょっとたちどまって、においをかいでいたら、

あたたかく、みまもってほしいんだワン。

 

そして、犬がかんじている「せかい」を、

「そうぞう」してくれたら、うれしいんだワン!

 

ようこそ、犬のせかいへ!

「はな」をつかって、いっしょにあそぼう!

犬の「はな」が「すごい!」ってこと、

わかってきただワン?

 

そしたら、きみも犬といっしょに、

「たからさがし」をして、あそんでみるだワン!

 

◎よういするもの

  • 犬がすきなおやつ
  • きみ

 

はじめてのときは、犬が「なにをしたらいいか」が、

まだわからないから、「おやつ」は、

ちょっと「においのつよい」ものがいいとおもうよ!

「チーズ」なんて、ぼく、だいすきだワン! 

 

犬をべつのへやにつれていったら、

きみは、へやの中の「あちこち」に、おやつをかくすんだ。

ソファのすみや、おもちゃのちかく、クッションのした。

はじめは、かんたんなばしょにしてね。

 

そしたら、じゅんびオッケー!

 

おやつをかくしたへやに、犬をつれてきて、

いっしょに「はな」で「おやつ」をさがすよ。

 

犬はまだ、なにをすればいいのかわからないから、

きみが、おやつのそばにいって、クンクンかいでみたりして、

ちょっと「ヒント」をあげてみてね。

  

ひとつみつければ、もう犬は、なにをすればいいのか、

きっとわかっちゃうんだワン!

 

やさしいきみの手からもらう「おやつ」も、

犬にとっては、うれしくておいしいけど、

じぶんで、さがしだした「おやつ」は、

また、かくべつに、うれしくておいしいんだワン!

スンスンとクンクン

犬の「はな」って、おもしろいでしょ!

犬の「ひみつ」をしることで、犬が「なぜそんなことするのか?」が、

きみにも、わかってもらえたらいいなぁ!

犬が「においをかぐ」ときの、ようすをみていると、

うえのほうに「はな」をむけて、スンスンとかいだり、

じめんに「はな」をくっつけて、クンクンとかぐのがわかるよ。

 

においは、小さな、小さな「ぶんし」という「つぶ」でできてるんだ。

 

うえのほうには「かるいぶんし」がとんでいて、

じめんのちかくには、「おもいぶんし」があつまっているよ。

うえのほうに「はな」をむけてかいでるときは「かるいぶんし」

じめんに「はな」をくっつけてかいでるときは「おもいぶんし」

犬は、ちゃんとそれぞれのとき、「はなのつかいかた」をかえてるんだ。

 

それから、

「おてんき」や、「かぜのむき」、「しつど」によっても、

においのながれや、においのあつまるばしょが、かわるよ。

 

「しめったかれは」があつまってるようなばしょは、

いろんなにおいが、たまっているから、

きみの犬も、クンクンとにおいをかぐんじゃないかな?

いぬの「はな」は、なぜぬれている?

犬の「はな」は、いつもぬれているよね。

「はな」が、ぬれているのは、けんこうのしるし。っていわれるけど、
ねむっているときは、かわいているときもあるんだワンよ。
きみのいえの犬のはな「かんさつ」してみてね。
ぬれていると、よいことは、はなにあたるかぜのむきで、
においのほうこうが、わかりやすいことだよ。
 
ゆびをなめて、かぜのむきをしらべたことない?
ぬれてるところに、かぜがあたると、ひんやりするもんね。
 
いぬの「はな」は、「においをかぐ」ために、
いろいろよくできてるんだワンねぇ。

100000000倍のはなし

犬の「においをかぐのうりょく」は、

人より1000ばい〜1億(おく)ばいも「すぐれている」んだワン!

 

1000〜1億(おく)と、はばがあるのは、

においの「しゅるい」によってのちがいなんだよ。

においの中でも「すっぱいにおい」が1億(おく)ばいなんだよ。

 

1億(おく)って、そうぞうできる??

100000000

「0」がいっぱいだワンね。

 

「すっぱいにおい」のだいひょうてきなものに、

「おとうさんのくつした」があるよね!

犬の「においをかぐのうりょく」は、1億(おく)ばい。

でもこれは、おとうさんの「くつした」が、

1億(おく)ばい「くさい」わけじゃないよ。 

 

おとうさんの「くつしたのにおい」を、1億(おく)ばいにうすめても、

おとうさんの「くつしたのにおい」が、かぎわけられるってことなんだワン!

 

だから犬は

「おとうさんのくつした」がすきなのかもしれないワンね。 

だい2の、はな??

犬は「はな」をつかって、においをかぐのが、

とってもとくいなんだワン!

 

そして犬には、だい2の「はな」があるんだよ。

それは「じょびき」といって、

口の中から、はなの中につながっているよ。

「じょびき」は、とくべつな「ぶっしつ」をかんじるんだワン。

子犬をあんしんさせる「フェロモン」や、

メス犬の「フェロモン」をかんじるんだよ!

犬がさんぽで、においをかいでいるとき、

ペロ♪ってなめることが、あるけど、

もしかして、この「じょびき」をつかっているかもしれないんだワン!

 

だい2の、はな。

ざんねんながら、人には、ないんだワン!

「はな」は、「め」ほどに、ものをみる

きのうは、あさから「くるま」にのって、

とおいところへいったよ。

 

とうちゃくして、くるまをおりたら、

ぼくにむかって、あるいてくる「おとこ」

 

ぼくは、おもわず、からだをひくくして、みがまえたよ。 

そして、そばにきた「おとこ」の、

「ひざ」のにおいを、そっとかいでみた。

 

あれれれ?

 

なんだ!おにいちゃんだワン!

ひとりぐらしをするって、さよならしたおにいちゃんに、

ごようがあって、あいにきたんだって!

びっくりして、それから、うれしかったよ。

いがいなばしょで、いがいな人にあうと、

だれだかわからないもんだワンねぇ・・・。

 

でも、においですぐにわかったんだ。

 

犬は「においのせかい」でいきている。って、

人はよくいうけど、

ほんとにそうだと、ぼく、じぶんでも思っただワン。

 

 

犬の「はな」は、どんどん「におい」をかぐことで、

としをとっても、「においをかぐちから」は、

おとろえにくいんだって! 

 

ぼく、いつも「におい」をいっぱいかがせてもらってるから、

としをとって、もしも「め」がみえなくなっても、

おにいちゃんのことだって、とうさん、かあさんのことだって、

ちゃんとわかるから、だいじょうぶなんだワン♪

1