アンカリング

いつもきてくれて、ありがとう!

きょうは、ぼくのベッドをしょうかいするんだワン!

 

フカフカのふとんと、フカフカもうふがはいっていて、

ここにはいると、ぼくは、すぐねちゃうよ。

ぼくが、このベッドにはいっているときは、

かぞくは、じゃましない。って、ルールがあるんだって!

おかあさんが、そうきめたんだ。

だから、ぼく、ぐっすりねむりたいときは、ここにはいるんだよ。

 

おかあさんにいわせると、

ぼくが、ここにはいると、すぐにねちゃうっていうのは、

ぼくが、そう「じょうけんづけ」られてるからかもしれないんだって。

フカフカなベッドと、ねむくなっちゃうようなおだやかなきもちが、

むすびついてるってことらしいよ。

ぼくのベッドみたいなのを「アンカリング」っていうらしんだけど・・・

ま、むずかしいことは、ぼくには、よくわからないんだワン!

 

きみも、じぶんのベッドにはいると、すぐねむっちゃう?

ベッドの中でゲームばかりしてると、ねむれなくなっちゃうんだワンよ。

 

 

走ろう!

たまには、いっしょに走ろうよ!

犬が「ひっぱる」っていうけど、

人のあるくはやさが、おそいだけなんだワン!

犬は、人よりも、ずっとはやくとしをとるよ。

おじいちゃん犬や、おばあちゃん犬になったら、

はしりたくても、はしれないんだ。

 

だから、いっしょに走ろう!

 

犬にだって、いいぶんがあるぞ

犬はね、からだぜんぶで、きみにきもちをつたえているよ。

耳、目、かお、くち、しっぽ、あるきかた、しせい・・・

 

大人は、犬に「こうしなさい!」ばかりいわないで、

犬のきもちも、大人は、ちゃんときいてほしいんだワン。

 

こどものきみになら、きっとわかってもらえるとおもうんだワンよ。

 

 

おんりーワン

犬は、きみを見ているよ。

あるがままの、きみを。

 

きみが、べんきょうができても、できなくても、

スポーツができても、できなくても、

イケメンでも、そうでなくても。

 

犬のことも、あるがままを見てほしいな。


ぼくは、ぼく。

よそのいえの犬と、くらべられるの、あれいやだワン。

 

 

おとなのせなかをみて、こどもはそだつよ

いつもきてくれて、ありがとうだワン!

きょうは、おとうさん、おかあさんに、おねがいなんだワン。

 

あなたのこどもたちが、やさしい人になってほしいなら、

おとなが、そのおてほんを、しめしてほしいんだワン。

 

犬や、どうぶつ、いきものに、やさしさや、おもいやりをもてなければ、

人にだって、やさしさや、おもいやりをもてるはずはない。って、

ぼくは、おもうんだワン。