犬・かおをよこにむける

きみがとおりを歩いていたら、

むこうから、だれかが歩いてきた。 

そんなとき、きみはどうするかなぁ。

 

大好きなともだちなら、はしっていくかな。

しらない人や、ちょっとこわそうな人なら、みないようにするかな。

犬はそんな時、かおをよこにむけて、

あいてをみないようにすることがあるよ。

そもそも犬にとって、まっすぐ見つめるのは、

あまり「れいぎただしくない」とされているんだワン。

犬がかおをよこにむけるのは、

たたかうつもりはないよ。

れいぎただしい犬だよ。

ちょっといごこちがわるいよ。

おちついて。

おちつこう。

それはイヤだよ。

など、その時のじょうきょうによって、いろいろないみがあるけれど、

「いいね!」じゃない。ってことは、たしかなんだワン!

 

じゃぁ、その時、犬はどうしてもらいたいのか?

どんな時にまねするといいのか?あしたへつづくんだワン!

スポンサーサイト

コメント