わるぎはないんだ。ただいやなだけ。

ある日のこと。

きみがうしろむいてたら、クラスメイトのひとりが、

ふざけて、きみのかみの毛をひっぱった。

いやだなぁ・・って思ったきみ。

 

つんつん。

 

いやだよ、やめて・・・

 

つんつん。 

 

もうやめてったら・・・

 

つんつん。

 

しつこいな!もうやめて!!

 

大きな声でいったきみは、クラスメイトの手をふりはらった。

 

その手にあたってころんだクラスメイト。

けがしちゃったんだ。

 

きみは、せんせいにしかられちゃうかな。

もしそうなら、くやしいよね。

 

いちばんはじめに、きみがやめてっていったとき、

すぐにやめてくれたら、こんなことにはならなかったのに。って、

きみは、おもうかな。

犬もいやだなぁ、ってかんじると、ちいさなことばをはなしているよ。

はなしているのに、きいてもらえなくて、大きな声になる。

犬が人をかむのは、犬のいちばん大きな声。

 

ぼくら犬にわるぎはないよ。

ただ、いやなだけなんだワン。

スポンサーサイト

コメント