スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

犬の見ているせかい

そろそろ、はるだね!

いろんな花がさくと、おかあさんは
ぼくを花のそばにすわらせて、

「きねんしゃしん」をとりたがるよ。

ぼくは「花よりだんご」なのにさ!

 

きみは、しってるかな?

ぼくらの見ているせかいと、人の見ている世界は、ちがうんだワン。

犬と人では、目のしくみがちがうから、色の見え方がちがうよ。

 

下のしゃしんは、そのイメージだよ。

 

 

チューリップの前で、すわらされても何がきれいなのか、

ぼくにはさっぱり、いみがわからないんだワン! 

  

「犬」と「にんげん」は、同じ「どうぶつ」だから、

にているところもあるけれど、ちがうところもある。

こんなぐあいに、犬の目は、
「あか」や「みどり」が、
「きいろ」や「あお」に見えているよ。
 

犬と人。

にているところや、ちがうところをしることで、
犬への「りかい」がふかまって、

思いやりにつながると、ぼくは、思うんだワン。

スポンサーサイト

コメント