スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

100000000倍のはなし

犬の「においをかぐのうりょく」は、

人より1000ばい〜1億(おく)ばいも「すぐれている」んだワン!

 

1000〜1億(おく)と、はばがあるのは、

においの「しゅるい」によってのちがいなんだよ。

においの中でも「すっぱいにおい」が1億(おく)ばいなんだよ。

 

1億(おく)って、そうぞうできる??

100000000

「0」がいっぱいだワンね。

 

「すっぱいにおい」のだいひょうてきなものに、

「おとうさんのくつした」があるよね!

犬の「においをかぐのうりょく」は、1億(おく)ばい。

でもこれは、おとうさんの「くつした」が、

1億(おく)ばい「くさい」わけじゃないよ。 

 

おとうさんの「くつしたのにおい」を、1億(おく)ばいにうすめても、

おとうさんの「くつしたのにおい」が、かぎわけられるってことなんだワン!

 

だから犬は

「おとうさんのくつした」がすきなのかもしれないワンね。 

だい2の、はな??

犬は「はな」をつかって、においをかぐのが、

とってもとくいなんだワン!

 

そして犬には、だい2の「はな」があるんだよ。

それは「じょびき」といって、

口の中から、はなの中につながっているよ。

「じょびき」は、とくべつな「ぶっしつ」をかんじるんだワン。

子犬をあんしんさせる「フェロモン」や、

メス犬の「フェロモン」をかんじるんだよ!

犬がさんぽで、においをかいでいるとき、

ペロ♪ってなめることが、あるけど、

もしかして、この「じょびき」をつかっているかもしれないんだワン!

 

だい2の、はな。

ざんねんながら、人には、ないんだワン!

犬はいつも、ただしい

犬はいつも、ただしい。

 

犬は、

目でみる。

耳できく。

はなでかぐ。

からだで、かんじる。

そうして、犬が出したけっかが、

今、きみがみている、犬のすがたなんだワン。

きみのたいどで、

犬が、おびえるのも、

犬が、おこるのも、

犬が、よろこぶのも、

犬が、みて、きいて、かいで、かんじて、

そのときの、きみのたいどに、犬が出したこたえ。

 

えがおもいっしょに、きおくする

ぼくは、さんぽしてるとき、ときどきたちどまって、

くうきのにおいをかぐのがすきだよ。

 

かぜにのってながれてくる、いろんなにおい。

 

なかまの犬のにおいや、

どこかのいえの、ばんごはんのにおい、

あめがふりそうなにおい、

たくさんのしゅるいのにおいを、

はなからすって、きおくしたり、ぶんせきするんだ。

 

そんなぼくをいつも、おかあさんは、

ニコニコわらって、みているよ。

 

ニコニコしてるおかあさんのかおも、

においといっしょに、きおくするんだ。

てんきよほうと、犬

ぼくの「みみ」は、ときどきかたむくんだワン。 

あめがふるまえに、よくこんなふうになるよ。

おかあさんはいつも、「ていきあつ」がきてるね!っていうんだ。

てんきよほうをみなくても、ぼくのみみで、てんきがわかるんだって。

 

こんなふうに、みみがかたむくときは、

ぼく、あまりちょうしが出ないよ。

 

きみの犬は、どうかな?

 

きょうは犬が「ちっともいうことをきかない」って思ったら、

もしかしたらそれ、おてんきのせいかもしれないんだワン!